2009年11月26日

500色の色鉛筆ヤバイ

ヤバイ。500色の色えんぴつヤバイ。
まじでヤバイよ、マジヤバイ。
500色の色えんぴつヤバイ。
まず多い。もう多いなんてもんじゃない。超多い。
多いとかっても
「虹色くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ500色。スゲェ!なんか色の違いとかあんま分かん無いの。
赤とか青とかを超越してる。500色だし超多い。
しかも500のストーリーがついてるらしい。
ヤバイよ、ストーリーだよ。
だって普通は色えんぴつとかストーリーないじゃん。
だってただの赤とか青に心理テストみたいなストーリーあったら困るじゃん。
この色を使う人は〜とか言われても困るっしょ。
色が増えて、普通の色えんぴつで虹描いて7色で済んでたのに、
これ渡されて色の移り変わりとか描けって言われたら泣くっしょ。
だからクーピーとかクレヨンとか500色もない。話のわかるヤツだ。
けど500色の色えんぴつはヤバイ。そんなの気にしない。
ストーリー増えまくり。名前見ても色がよくわかんないくらい多い。ヤバすぎ。
500色っていたけど、もしかしたらまだ少ないかもしんない。
でも少ないって事にすると
「じゃあ、500色の色えんぴつ以外の色ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。
誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超高い。1ヶ月25色セットで送られてくる。値段で言うと情報カードついて\1,800。
ヤバイ。高すぎ。それでも全部揃えるのに20ヶ月掛かる。怖い。
それに超歴史ある。超アニバーサリー記念。それに超のんびり。
20ヶ月とか平気で出てくる。20ヶ月て。通販の保障期間でも言わねぇよ、最近。
なんつっても500色の色えんぴつは名前が凄い。
クレオパトラの真珠とか平気だし。
うちらなんて色名とかたかだか和名で出てきただけで
上手く扱えないから暖色系とかに分けたり、
256bmpに置き変えてみたり、色コード使ったりするのに、
500色の色えんぴつは全然平気。500色を500色のまま扱ってる。
凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、500色の色えんぴつのヤバさを
もっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ500色の色えんぴつに名前つけた人とか超偉い。
もっとがんばれ。超がんばれ。

そんな大人気の500色が見たい人は←のブログパーツをじーっと見てね☆ミ

↓ちなみに色えんぴつの説明の下にあるイラスト↓

about_img3.gif


超イラッとするwwwwwwwwwwwwwww


公式サイトはココ
【関連する記事】
posted by 生 at 04:02| Comment(0) | Other | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。